今を生きる

スペインはバレンシアからきままに 日記を書いていきます。 今を常に念頭におき、 見性を体験することを大目標にします。

Category [未分類 ] 記事一覧

スポンサーサイト

少林窟道場参禅記2回目(完)

下山会社のことで悩まれ夜もうなされていた方ですが、驚くほどにすっきり。「今できることをただやってあとはその時その時で。」とさっぱりされて、老師一同びっくりしたものです。そんな同志たちと最後までご一緒したいのはやまやまでしたが、お二人を残し、予定通り1日早く下山、後ろ髪を惹かれる思いで、一人少林窟を後にすることになりました。帰りの相見の間で、老師から法の妨げになるかもしれないがということでしたが、老...

少林窟道場参禅記2回目(12)

6日目朝日がガラス越しに入ってきたので目が覚めました。翌日の早い下山に向けて午前中は、自分の身辺、使わせていただいた所の跡を確認するかのように掃除、洗濯、布団干しをさせていただきました。少しずつ昨日のお酒が抜け、我に返り、頭によぎった自分の失言に愕然としてしまいました。口をついたひと言でした。「何度足を運ぼうが、自分の努力心がなければ見性できるものではない。」自我は私の油断した隙を今か今かと待ちぶ...

少林窟道場参禅記2回目(11)

5日目昨今の進化した電化製品のお陰で、ワンタッチで何でも出来る時代になってきましたが、少林窟道場には、昔ながらのものがたくさん残っていて、ホットします。ここでのお風呂は釜風呂です。お風呂は2,3日に1回ほどしか炊かないのですが、寒いからでしょうか、今回はほとんど毎日のようにお風呂に入ることができました。薪で焚くせいでしょうか、体が芯から温まります。私も今回は古参の方のご指導にて、お風呂を焚かせてい...

少林窟道場参禅記2回目(10)

5日目会 社のことで大変悩まれて、いつも老師に相談をされていた修行者は、あまり寝れないせいか体調も悪くなってきているようでした。ぐったりされ、体力も気力も すっかりなくそんなピークの時に老師とのお二人での問答で随分と気持ちのほうは少しではありますが、軽くなってきているかのようでした。ただ一息を守ること腰を捻ることだけを忠実に守っておられるようでした。老師から「まだ会社のことがぴょこぴょこ出ていますか...

少林窟道場参禅記2回目(9)

4日目3日目にして初めて後片付けの作務をされた修行者の方ですが、宿坊から見える景色が以前よりもくっきりはっきり見えてきたとおっしゃっておりました。そしてまた坐禅中での不思議な体験を老師に尋ねておりました。法話「徹底馬鹿になる」から(修行者) 今日午後に不思議な呼吸というか、軽い呼吸が午後に一度出まして、その後、呼吸が不思議に軽くなりまして、これは身体の現象なのか、坐禅の一息を守ることに関係している...

ご案内

プロフィール

valenciana

Author:valenciana
スペインはバレンシアに
住んでいます。

インターネットのお陰で
禅の世界に導かれました。

「縁と無常」

あるがまま
ただ生かされていることに感謝する毎日です!


”幼少の頃は夢中で遊んでいました”
いつしかそれがかすんできました。

またあの頃の
感覚を思い出すことが多くなりました。

あなたもそんな無邪気な本当のあなたを
思い出してみませんか?


今なら無料でお試しができます!

”魔法の電子ブック”があなたを本来の姿に戻してくれますよ!




ついに公開開始!無料電子ブック第2弾「私の秘密」

申込みはこちら



最新記事

カテゴリ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。