今を生きる

スペインはバレンシアからきままに 日記を書いていきます。 今を常に念頭におき、 見性を体験することを大目標にします。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議なでも本当のお話1

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村



息子と娘がたまたま同じバルセロナ近郊で試合だった。

息子は同伴のコーチと同じ部屋に滞在していた。

そこにセルビア人の20歳ぐらいの選手も急遽同室になった。

事情を聞くと、クレジットカードから

お金が引き下ろせないらしい。


息子のコーチは親切にもお金を貸してあげていたらしい。


そしてその彼、朝1番の試合に負けてしまい、

そのまま姿が消えたらしい。

それが、まだお昼前頃だったらしい。


娘も同じ会場で午後の遅い試合だった。

負けてしまい、電話で今日帰るか明日帰るかを相談していた。



バルセロナに行く電車もバスももうないらしい。

明日に帰るしかない。


すると夕方7時頃に電話がかかってきた。

息子のコーチがバルセロナの駅まで1時間かけて連れて

行ってくれるとのことだった。

もう一人の同じクラブのアナも負けたから二人を連れて

いってくれるとのこと。



結局、娘はバルセロナから電車でアナと帰ってきた。


遅いので、バレンシアの駅まで迎えに行った。

家に着いたのは、夜も10時くらいだった。


娘はいつものように穏やかで変わったことがなかった様子。

特別何も言っていなかった。



それからPCをブラブラ見ていたら、

息子がFACEBOOKでオンラインになっていた。

そのセルビア人選手のことを誰かに伝えていた。


結局、その選手は試合に負けてそのまま

重い30キロあるバッグを背負って、

高速道路沿いにずっと歩いて帰ってたとのこと。



そして、その彼を発見したのは、車に乗っていた娘だった。

日暮れ時でまだ何となく分かる時間帯だったようだ。

お昼前から夕方の7時くらいまで

8時間ぐらいずっと歩いていたらしい。



何とも不思議にずっとお金を貸して、

同室を提供していたそのコーチが

運転する車にまた便乗することになった。



彼は試合に負けてから何も食べず飲まずの状態でずっと

歩いていたのだ。

顔は紫になってすごい形相をしていたようだ。


そしてそのまま400キロ近くあるバレンシアまで

歩いて帰るつもりだったらしい。


見つけられて喜ぶこともなく歩いて帰りたかったらしい。



結局、娘たちと一緒に電車に乗って

バレンシアまで帰ることになった。

娘たちは二人で食べ物や飲み物を買って、彼に渡した。


バレンシアに着くとまた家まで歩いて帰ろうとするから、

タクシー代を渡してタクシーで帰ってもらったとのこと。

タクシーに乗ったかどうかはわからなかったけど

何となく怖くなって渡すだけ渡してきたそうだ。



何とも信じがたい話だけど、本当のことらしい。





バレンシアまでの電車賃40ユーロくらいなのだけど、

それを借りずに400キロを30キロのバッグを

背負って帰る決心をした彼。


そして実際に8時間も危ない高速道路上を歩いていた彼。


そんな彼と不思議にも縁を持った息子と娘。


こんな結構不思議な話をすぐに私に伝えずにこちらから

「そんなことがあったの?」

と聞くと話し始めていく娘。


お金を貸してあげて、ホテル同室だったコーチの車に

またもや便乗する偶然。




しかし、彼はラッキーなのかアンラッキーなのか。

どちらでもない。

そうだったということ。



なんだか不思議。

でも本当の話なのでここに書き留めておくことにしよう。




あなたも心の観念おとしやってみませんか?


「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース





 
ezカウンター
海外留学オンラインショップオンラインストレージ国内線カタログギフト自由が丘 心療内科ショッピングコスメ物販.comメイクアップ綺麗.comダイエット日記.org



にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村


バレンシア一お勧めの学校
盛りだくさんな課外活動を通して、楽しみがなら自然にスペイン語が身につきます!!
TARONJA SCHOOL
http://www.taronjaschool.com
TEL 34 963 258 545 convento Santa Clara n10.1 46002 Valencia




Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

valenciana

Author:valenciana
スペインはバレンシアに
住んでいます。

インターネットのお陰で
禅の世界に導かれました。

「縁と無常」

あるがまま
ただ生かされていることに感謝する毎日です!


”幼少の頃は夢中で遊んでいました”
いつしかそれがかすんできました。

またあの頃の
感覚を思い出すことが多くなりました。

あなたもそんな無邪気な本当のあなたを
思い出してみませんか?


今なら無料でお試しができます!

”魔法の電子ブック”があなたを本来の姿に戻してくれますよ!




ついに公開開始!無料電子ブック第2弾「私の秘密」

申込みはこちら



最新記事

カテゴリ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。