今を生きる

スペインはバレンシアからきままに 日記を書いていきます。 今を常に念頭におき、 見性を体験することを大目標にします。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議なでも本当のお話2

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


娘はいつも随分あとになってから

”実はあの時に大変なことがあった”というタイプ。


今回、カナリヤ島に試合に一人で出かけた。

同スペイン内でありながらも

電車とタクシーと飛行機を乗り換えて

結構時間はかかった。



無事に夜遅くホテルに着き、そして

1回戦も順調に勝利してホクホク気分だったと思う。


2回戦目は第1シードのかなりランキング上位の選手。



試合ちょっと前にトイレに行く。

そしてトイレから出ようとするが戸が開かない。


汗かきながら誰かを大きな声で呼んでも誰も来てくれない。


かなりあせったらしい。


試合10分前だったのだ。


それからいろいろやってみたがやはりダメ。


上を見たら、天井との間に隙間があった。

ちょうど体の幅くらいだったらしい。


いろんなものを足場にしてよじ登って

どうにか上に登れた。


しかし、背中が天井に胸が戸の上部にと圧迫して

体のあっちこっちにひっかき傷をつけながら

どうにか自分の体を外側に捻ることができた。


そして落下する時が大変。

体とウエアいろんなところに汚れと傷をつけ

必死の思いでどうにかジャンプして降りれた。


痛いのと汚い体についたセメントを払いながら

試合コートに泣きながら走った。



もう少しで棄権とされるところ危ないところだった。


結果、さんざんだった。



この話も遠征から帰ってきてしばらくたってから

なんとなく寝る前にニコニコ笑いながら

怖くて痛くて大変だったと感想を述べていた。



きっと一緒に同伴していたら

娘がコートに現れないと異常なまでの心配をして

あっちこっち探しまくって

挙げ句の果てにそんな惨めな姿の娘を

きっと激していたに違いない。


あ、一緒に行かなくてよかった。(ホッ!)


そして娘はやっぱり親がいなくても大丈夫なんだ。


いや、私がいないほうがいいんだ。



最後は、一緒に大笑いでおしまい。






あなたも心の観念おとしやってみませんか?


「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース





 
ezカウンター
海外留学オンラインショップオンラインストレージ国内線カタログギフト自由が丘 心療内科ショッピングコスメ物販.comメイクアップ綺麗.comダイエット日記.org



にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村


バレンシア一お勧めの学校
盛りだくさんな課外活動を通して、楽しみがなら自然にスペイン語が身につきます!!
TARONJA SCHOOL
http://www.taronjaschool.com
TEL 34 963 258 545 convento Santa Clara n10.1 46002 Valencia



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

valenciana

Author:valenciana
スペインはバレンシアに
住んでいます。

インターネットのお陰で
禅の世界に導かれました。

「縁と無常」

あるがまま
ただ生かされていることに感謝する毎日です!


”幼少の頃は夢中で遊んでいました”
いつしかそれがかすんできました。

またあの頃の
感覚を思い出すことが多くなりました。

あなたもそんな無邪気な本当のあなたを
思い出してみませんか?


今なら無料でお試しができます!

”魔法の電子ブック”があなたを本来の姿に戻してくれますよ!




ついに公開開始!無料電子ブック第2弾「私の秘密」

申込みはこちら



最新記事

カテゴリ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。