今を生きる

スペインはバレンシアからきままに 日記を書いていきます。 今を常に念頭におき、 見性を体験することを大目標にします。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事にのめり込む

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

“固定観念”を手放して、リアルな人生を楽しもう!

「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース






何も経験のない英語もままならい自分

でもあるのは度胸というかやる気だけ。



そんな向こう見ずな自分だった。

でも毎日、毎時間、毎分がとても貴重だった。


だから全てを吸収するように全身全霊で専念できた。


すると論理的にはわからないはずの事が

うまくわかるようになったり

最初は全く無理なことが

結果的にはうまくできたりと不思議と

全てが上手く運んでいった。


実際、自分には思ってもない仕事が舞い込んできた。

というのも6っヶ国語をも駆使できるディレクターが

本当はやるはずだった仕事が、彼女が多忙なために

私がやることになったのだ。



当初はなんのことかさっぱり分からず理解できずにいたが、

そのことに精通している人材が入社してきて

一緒に全米の優秀な大学生をリクルートすることになった。



当時は日本企業が世界でどんどん実力を上げてきた。

三菱から始まり、SONY、パナソニック、日立と

日本企業は世界進出して名実共に認められてきた。



日本の自動車産業、電機電子産業、カメラ、

メーカーは世界的にその地位を築いた。



三菱がロックフェラー・センターを買収して、

バッシングを浴びた。



「NOといえる日本」の本が出回った頃である。





その頃、アメリカは不況、日本はバブル景気。

アメリカの超エリートの学生は、就職口がなく

皆、大学院に残り、学位を欲しがっていた。




そして、アメリカの大学生の間では日本企業で働く

経験が彼らのキャリアに大変メリットになるという

そんな時期であった。






不況時のアメリカの大学の学生には、

世界中からのずばぬけたエリートたちがたくさんいた。




ハーバード出の同僚がいつも履歴書を見て

うなっていた。

「こんなすごい奴見たことがない!」



そんな彼らだが、私には別に普通にしか見えない。







そんな彼らをリクルートするのが自分の仕事だった。



といっても私には何もわからないのだが、唯一できる

のは、彼らの日本語力をチェックすることと

日本の企業に彼らの素晴らしさを売り込むことだった。



私は、彼らの履歴書を貪るように徹夜で何度も

舐めるように読んだ。






あなたも心の観念おとしやってみませんか?


「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース





 
ezカウンター
海外留学オンラインショップオンラインストレージ国内線カタログギフト自由が丘 心療内科ショッピングコスメ物販.comメイクアップ綺麗.comダイエット日記.org



にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村


バレンシア一お勧めの学校
盛りだくさんな課外活動を通して、楽しみがなら自然にスペイン語が身につきます!!
TARONJA SCHOOL
http://www.taronjaschool.com
TEL 34 963 258 545 convento Santa Clara n10.1 46002 Valencia




Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

valenciana

Author:valenciana
スペインはバレンシアに
住んでいます。

インターネットのお陰で
禅の世界に導かれました。

「縁と無常」

あるがまま
ただ生かされていることに感謝する毎日です!


”幼少の頃は夢中で遊んでいました”
いつしかそれがかすんできました。

またあの頃の
感覚を思い出すことが多くなりました。

あなたもそんな無邪気な本当のあなたを
思い出してみませんか?


今なら無料でお試しができます!

”魔法の電子ブック”があなたを本来の姿に戻してくれますよ!




ついに公開開始!無料電子ブック第2弾「私の秘密」

申込みはこちら



最新記事

カテゴリ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。