今を生きる

スペインはバレンシアからきままに 日記を書いていきます。 今を常に念頭におき、 見性を体験することを大目標にします。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

起業家魂は愛

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

“固定観念”を手放して、リアルな人生を楽しもう!

「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース





同学年のアメリカ天才起業家。

天才は同時代に現れ、切磋琢磨にお互いに刺激しあい、

時代を変える凄いものを創造していく。



ウインドーズのビル・ゲイツ。

アップルのスティーブジョブ。



私がNew Yorkで仕事をしていた頃のオフィスには

マッキントッシュの白い箱のようなコンピューターが

あった。1990年あたりだ。



私が使っていた機能は、文書作成だけだったので

作成した文書を印刷してファックスで送るという

簡単な作業を当時やっていた。



それからウインドーズが市場に出てきて、

ビジネスの世界では、日毎にシェアを増していった。



私のようなPCのことがあまりよく分からない人間には

ウインドーズはやたらと難しかったのを覚えている。

ウインドーズは仕事用、アップルPCは趣味用と

その頃からなんとなく識別していた。



この頃、私は仕事でアメリカの大学院の学生と

頻繁にやり取りしていた。

MBAで名高いウオートンビジネススクールの

学生が、私に聞いてきた。

「インターネットを知っている?」

もちろん知る由がない。

「もともと陸軍用に開発されたもので、それが

大学内で使用されていた。

1990年代のアメリカの主要な大学では

彼らは電話、ファックス以外に既にインターネットで

通信をしていた。


何ともアメリカの底力を感じた。



しかし、その頃、日本は

ロックフェラー・センターを三菱が買ったりしていた。

「Noといえる日本」が出まわっていた。

バブル絶頂時期。

日本の通産省の人が言っていた。

「もうアメリカから買うものはないですよ」

「ぽんこつばかりですぐに壊れてしまう」



1995年あたりから日本でもインターネットが

できるようになってきた。

日本で緑色のきれいなImacを購入した。

デザインがとてもユニークで色もきれいで、

迷わずに判断できた。



この頃、ウインドーズはシェアをどんどん伸ばしていく。

しかし、ジョブ氏は、自分の会社から追放辞任という

何とも苦い経験をしながらも、アニメ映画の常識を

覆したトイストーリーを制作、そして経営難に

陥っていたアップルに返り咲く。




ビル・ゲイツ氏のウインドーズはインターネットの

導入と共に益々、シェアを伸ばしていく。

そして世界中にその名前を轟かせた。




一方、スティーブ ジョブ氏もそれからは

快進撃を続け、次々に斬新な商品を出していく。




そして当然、ウオークマンの後に、ipodなる

商品はSONYから出てくると思いきや、アップルから

出てきたのにはとても驚いた。





SONYとアップルの明暗を大きく分けた。

SONYの起業家魂が薄れてきていた。

亡き盛田氏と井深氏の二人の起業家魂。

しかしアップルの起業家魂は、花開いていった。



スティーブ ジョブ氏の夢は、

「普通の人にコンピューターを届ける」

「電話を再発明する」この二つだった。



その夢のために自分の全人生を賭けた男の

ロマンが感じられる。



次から次へと出てくる商品には、想像力、遊び感覚、

そして愛が溢れている。



日本でも松下幸之助、本田宗一郎、盛田昭夫、

井深大氏などたくさんの起業家が輩出した。




その偉人たちの商品に対する思い入れはどれも

みな同じで、愛があり、時代を変えてきた。





これからもビル・ゲイツやスティーブジョブ氏

のような偉人はきっと出てくるであろう。



その人達に共通する点は、

自分の大好きなことをやって

寝食も忘れて没頭して

今やっていることに心を込めることができる

ことだと思う。



そうやっているといろんな観念が自然に抜けていく。







あなたも心の観念おとしやってみませんか?


「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース





 
ezカウンター
海外留学オンラインショップオンラインストレージ国内線カタログギフト自由が丘 心療内科ショッピングコスメ物販.comメイクアップ綺麗.comダイエット日記.org



にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村


バレンシア一お勧めの学校
盛りだくさんな課外活動を通して、楽しみがなら自然にスペイン語が身につきます!!
TARONJA SCHOOL
http://www.taronjaschool.com
TEL 34 963 258 545 convento Santa Clara n10.1 46002 Valencia








Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

valenciana

Author:valenciana
スペインはバレンシアに
住んでいます。

インターネットのお陰で
禅の世界に導かれました。

「縁と無常」

あるがまま
ただ生かされていることに感謝する毎日です!


”幼少の頃は夢中で遊んでいました”
いつしかそれがかすんできました。

またあの頃の
感覚を思い出すことが多くなりました。

あなたもそんな無邪気な本当のあなたを
思い出してみませんか?


今なら無料でお試しができます!

”魔法の電子ブック”があなたを本来の姿に戻してくれますよ!




ついに公開開始!無料電子ブック第2弾「私の秘密」

申込みはこちら



最新記事

カテゴリ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。