今を生きる

スペインはバレンシアからきままに 日記を書いていきます。 今を常に念頭におき、 見性を体験することを大目標にします。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少林窟道場参禅記2回目(完)

下山


会社のことで悩まれ夜もうなされていた方ですが、驚くほどにすっきり。「今できることをただやってあとはその時その時で。」とさっぱりされて、老師一同びっくりしたものです。

そんな同志たちと最後までご一緒したいのはやまやまでしたが、お二人を残し、予定通り1日早く下山、後ろ髪を惹かれる思いで、一人少林窟を後にすることになりました。


帰りの相見の間で、老師から法の妨げになるかもしれないがということでしたが、老師の最新著書「十牛図落草談」を頂戴いたしました。

「十牛図」は、牛を悟りに見立て、修行の過程を十段階に分けて、イラストで視覚化した画期的な中国の祖録です。

落草談とは「俗人のために仏法を分かりやすく説くこと」だそうです。

修行者と老師の問答付きで、実際読んでみて本当に分かりやすかったですし、原文の漢文、現代語訳、イラスト、とても読み応えのある楽しい本でした。

帰りの新幹線、飛行機で一気に読んでしまいましたが、心の辞書、心の指南書としていつも手元に置いております。


そしてこの度の老師のお別れの法話には、心を揺さぶられるかのような大きな感動を受けました。

この法話の後には、もう何も言葉がありません。


合掌






法話「楽黄雲」


何か得たものを持って帰ると必ず失うからね。

その真意は何かというと、何もかも捨てて空っぽになって帰る。

そしたら失うものがないから。


「わかった!」これだというものを持って帰ると必ず失う。

空っぽだから何も失うものもない。

心の中で争うこともね。

こうだろうか、ああだろうかと迷ったり争ったりする動機がないから、

だから淡々とやっていける。


一番ここに来て帰るのに、こい願うのは、得るものなしに空っぽになって、

持ち物なしに帰っていくこと。

これが一番自由で楽で、一番救われている状態。

行じきって徹した時が祖師になった時、その人だから。

得るものがある間は必ず失って迷って、何もなくなってからっぽになって

知らん顔してただ淡々と縁のままにやっていけるようになったらいい。

その時に真実の様子がわかる。

自ずから真実の人になるから。目覚めるから。


こうしているときはこれだけ。(お茶を飲む)

どこにいてもいつでもそういう心得でやんなさい。

何かをつかむと掴んだ分だけつかもうとする己がついてまわるから、

自己を捨てるとはそういうことです。




今、床の間にかの有名な雲問大師の敷き写しをしたと記載されている書が

かかっているんです。

雲門大師が書かれてるものをその通りになぞった書き写した書なんです。

それはどういう風に書かれているかというと、




時至ってげんをぼうずるところ詩なし。

君に贈るべきは、再び今まさに別れに臨んでの意、

一点黄雲におつ。




時至ってというのは、時尽くして、語り尽くして、もう何も言うことがなく

なった時、語り尽くして空っぽのところ。もう何も言うことがなくなった。


そこには気の利いた詩であるとか何もない。


今、別れんとする君に贈るべきものは、別れの意、別れの時の心は何かと、

何もあったらいかん。


空っぽでなくては。

そのために法を求めてきたんだから。

その別れる時だからますます空っぽになって。



ちょうどその頃、黄色い雲がかかっていたんでしょうね。

支那では黄色とは色の中心で、黄金の色でしょう。

一番尊い色、美しい色、素晴らしい色、黄色い雲がかかっている。


おつというのは徹する。それしかないぞ。

見てみろあの黄色い雲、ただそれだけなんだ。

他に何もないんだ。それが雲門の心。


別れる時に君に何か気のきいたことを贈りたいが、そこなんだ。



空っぽになって帰れ!






Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.06/09 05:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2012.11/04 02:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

valenciana

Author:valenciana
スペインはバレンシアに
住んでいます。

インターネットのお陰で
禅の世界に導かれました。

「縁と無常」

あるがまま
ただ生かされていることに感謝する毎日です!


”幼少の頃は夢中で遊んでいました”
いつしかそれがかすんできました。

またあの頃の
感覚を思い出すことが多くなりました。

あなたもそんな無邪気な本当のあなたを
思い出してみませんか?


今なら無料でお試しができます!

”魔法の電子ブック”があなたを本来の姿に戻してくれますよ!




ついに公開開始!無料電子ブック第2弾「私の秘密」

申込みはこちら



最新記事

カテゴリ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。