今を生きる

スペインはバレンシアからきままに 日記を書いていきます。 今を常に念頭におき、 見性を体験することを大目標にします。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンタクルーズ

ヨーロッパ在住の日本人によるブログ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村



スペインから日本に2週間ほど立ち寄り、現在は

アメリカはサンフランシスコ近郊のサンタクルーズという所に来ています。

主人の実家があるところです。

山の中に家があります。といっても街からもすぐです。

野生の鹿、野うさぎ、ふくろう、鷹、そしてコヨーテまでいます。

アメリカの道路を運転していると、鹿の黄色いサインがよく道路に立てられています。

ただのサインでまさかと思っておりましたが、、、


つい先日、夜運転していると、鹿が急に横切ってきてぶつかるところでした。

幸いに何事もなくお互い無事でした。鹿も私の車に後ずさりしていました。

私も急ブレーキをかけ、反対車線にハンドルを切りました。

幸いに後ろから車もなく、対向車もなかったために何事もありませんでしたが、

これがちょっとの瞬間の差で、大事故にもなりかねません。


この何事もなかった縁に感謝したいと思います。


それから昨日やはり夕暮れ時に帰ってくると、鹿が家の敷地内に3頭いました。

鹿は私の車が入ってきても優雅にゆっくりと歩いています。

しばらく車を止めて見とれていました。

しかし、この鹿たちはアメリカではペストと同等らしいです。

家庭菜園の野菜、果物、花を食べ散らかすからです。

えさがたりないようです。

でも道路だけは横切らないでほしいな~


主人の両親が飼っているジャーマンシェパードは、よくほえます。

特に鹿や、コヨーテの音を聞きつけてほえます。

特に明け方、すごい勢いでほえていたときがありました。


その夜、コヨーテが近所のヤギを2頭食べたということです。

その朝、コヨーテは、敷地内を優雅に歩いておりました。

3匹のコヨーテで、双眼鏡で見るととてもきれいな毛並みでした。

怖がることもなく優雅に立っていました。

そこに、弟夫婦の犬が走ってきて

コヨーテとちょっとしたやりあいがり、木の茂みに逃げていってしまいました。

動物世界の弱肉強食を実感しました。



あなたも心の観念おとしやってみませんか?


「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース





 
ezカウンター
海外留学オンラインショップオンラインストレージ国内線カタログギフト自由が丘 心療内科ショッピングコスメ物販.comメイクアップ綺麗.comダイエット日記.org



にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村


バレンシア一お勧めの学校
盛りだくさんな課外活動を通して、楽しみがなら自然にスペイン語が身につきます!!
TARONJA SCHOOL
http://www.taronjaschool.com
TEL 34 963 258 545 convento Santa Clara n10.1 46002 Valencia



Comment

No title 

オークランドより内陸へ車で約1時間の小さな街。アンティオックに1年住んでました。
鹿は、日本でも悪さしてますよ(笑)
  • posted by こち 
  • URL 
  • 2009.10/13 14:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

valenciana

Author:valenciana
スペインはバレンシアに
住んでいます。

インターネットのお陰で
禅の世界に導かれました。

「縁と無常」

あるがまま
ただ生かされていることに感謝する毎日です!


”幼少の頃は夢中で遊んでいました”
いつしかそれがかすんできました。

またあの頃の
感覚を思い出すことが多くなりました。

あなたもそんな無邪気な本当のあなたを
思い出してみませんか?


今なら無料でお試しができます!

”魔法の電子ブック”があなたを本来の姿に戻してくれますよ!




ついに公開開始!無料電子ブック第2弾「私の秘密」

申込みはこちら



最新記事

カテゴリ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。