今を生きる

スペインはバレンシアからきままに 日記を書いていきます。 今を常に念頭におき、 見性を体験することを大目標にします。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新緑の季節

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村

バレンシアは例年、どんどん砂漠化が進んでいるように感じられるくらい 雨量が少なかった。

雨が降らないから、市の清掃員たちが車で水をまいて掃除する姿をよく見かけた。

水不足は深刻な問題だった。

だからあまり1年を通して、四季を感じたことなどなかったように思う。

バレンシアの住民にとっても死活問題だったはず。

nuevo campanar



しかし、今年は違う。

冬がとても長く寒かった。
街の人たちが口を揃えて言っていた。

「こんなに寒くて、長い冬は余り経験したことがない。」


ここの冬は、湿気が非常にあるから、どんなにコートを重ねても、気温がそんなに低くなくてもじわじわと体に寒さがこたえてくる。


そして、雨もよくふった。

昨年あたりから洪水の被害が多く、突風による被害も多かった。


いつまで続くこの異常気象などと、街行く人々の顔もちょっとこわばった感じがした。

olive tree 200


しかし、ようやく

4月もイースターを過ぎた頃から、ここバレンシア典型的なお日様日和が続いている。

あの異常気象といわれた悪天候がもたらした今の爽やかさ。

街路樹の新緑がひときわ美しい。

バラの花が色とりどりで元気よく咲いている。

rose 300

街行く人たちの顔は晴れ晴れとしている。

夏時間に切り替わったので、今は9時頃まで明るい。

このすがすがしい時はあの寒い、悪天候がもたらしたもの。

万年の水不足をひとまず解消してくれ、街には潤いがよみがえっている。


そう思うと、なんだかうまくいかなくてすったもんだしていること、

もうだめだと諦めかけていることなど全てが、その順風な過程だった。

寒ければ寒さを感じればいい。

暑ければ暑さをかんじればいい。

それをなんで寒いんだ、なんでこんなに暑いんだと文句いっているからおかしくなる。

抵抗するからますます寒くなるし、暑くなる。そして、思わぬ事故をもたらしてしまう。

今、今でその時を受け入れて感じていればいいんだ。

何も先のことを思い煩うことなく。



少しずつかな~

いつも”心ここに在らず”で生きてきた自分だったけど、

今この時だけを感じることができるようになってきた。





あなたもやってみませんか?

あなたの心の錘を軽くしてくれます。

下をクリックしてみて!




ezカウンター
海外留学オンラインショップオンラインストレージ国内線カタログギフト自由が丘 心療内科ショッピングコスメ物販.comメイクアップ綺麗.comダイエット日記.org

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

valenciana

Author:valenciana
スペインはバレンシアに
住んでいます。

インターネットのお陰で
禅の世界に導かれました。

「縁と無常」

あるがまま
ただ生かされていることに感謝する毎日です!


”幼少の頃は夢中で遊んでいました”
いつしかそれがかすんできました。

またあの頃の
感覚を思い出すことが多くなりました。

あなたもそんな無邪気な本当のあなたを
思い出してみませんか?


今なら無料でお試しができます!

”魔法の電子ブック”があなたを本来の姿に戻してくれますよ!




ついに公開開始!無料電子ブック第2弾「私の秘密」

申込みはこちら



最新記事

カテゴリ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。